D51 882


茨木駅よりバスで15分ほどの真龍寺駐車場に保存。
撮影日 2011年1月5日




読みにくいがC57148などの保存で知られる共永興業からの寄贈で保存されたもの。


阪神淡路大震災の教訓を活かし移転された、とある。




訪問はお正月だったので注連飾りに鏡餅がお供えされていた。
全体に塗装など少々疲れた状態だった。




上屋の元で展示されており、周囲はフェンスで囲われて接近はできない。


晩年は「月の鹿」の装飾で臨時旅客列車の牽引にも多く使われた。


足回りはペイントされている。




鷹取式集煙装置、A形重油タンク装備で加太越えに活躍した機関車。




この場所の地図
バス利用の場合茨木駅西口より
阪急バス サニータウン行又は忍頂寺行 福井宮の前下車 北東へ徒歩300メートル

参道には途中にゲートがあり夜間などは閉まって人は通れるが車の通行はできないので注意。

D51882履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1944-2-29 日立製作所笠戸工場 製番1820
当初配属不明
1946-12-31現在 姫路第一
1947-10現在 姫路第一
1948-7-1現在 亀山
1962-8-3奈良
1968-3-31現在 奈良
1973-11-30廃車 奈良
共永興業に譲渡、同社で保管の後真龍寺に寄贈、保存

現役時の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー