D51 892

弘前駅から2.5kmほどの城北公園交通広場 に保存。
撮影日 2008年12月17日


あいにくと訪問時は雪に備えてシートで梱包された状態だった。


案内看板も梱包されている。
機関車が見られなかったのは残念だが、大切にされているようで安心もした。


公園の遊具の新幹線は東北新幹線ではなく300系?


以下は2011年7月2日撮影


奥羽本線一筋で活躍した機関車。


露天のため塗装など少々疲れているが、職員の常駐する公園ということもあり状態は良好。
エンドビームと動輪の赤で中国に渡った機関車?に見えないこともない。


デフとボイラーの間には柵が付けられている。




左隅に見えるのがミニ鉄道弘前駅。


キャブ屋根延長、旋回窓の雪国仕様、窓枠も残っている。


上回りは地味だが足回りは動輪に赤、サイドロッドに青、メインロッドに緑と少々過剰気味。
シリンダの10の表記は何だろう?


機関車の周りにミニ鉄道の線路が敷かれている。




旧弘前駅舎の模型。
ミニ鉄道を運営する職員さんは国鉄・JROBの方もいるという。




この場所の地図
機関車見学は公園開園時間外でも可能。
バス利用の場合は弘前駅前、弘前バスターミナルより
宮園団地線 宮園5丁目行(毎時1本程度) 労働福祉会館前下車 徒歩5分ほど
神田線・福祉センター経由(一日往路2本復路3本 バスターミナル発着) 福祉センター下車 徒歩2分ほど

D51892履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1944-4-27 日立製作所笠戸工場 製番1830
当初配属先不明
1948-7-1現在 弘前
1957-11-1現在 弘前
1968-4現在 東能代
1972-4現在 秋田
1972-6-14廃車 秋田

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー