D51921


篠ノ井駅より徒歩5分ほどの長野市役所篠ノ井支所前(旧篠ノ井市役所)に保存。
撮影日 2006年8月16日


説明にある「篠ノ井交通記念館」が現在どうなっているのかは不明。


ペンキで厚塗りされているが状態は悪くない。
ヘッドライトはオリジナルとは異なるようだ。






キャブは公開されていたが、今はアスベスト対策のためか
ロープが張られ立ち入り禁止になっていた。


機関車の周りはトラロープで囲われていた。
腕木信号機が脇に立っている。


駐車場の片隅、ちょっと目立たない場所だ。

この場所の地図
篠ノ井駅からの道には案内看板がないので注意が必要。

D51921履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1943-11-8 川崎重工兵庫工場 製番2895
東京局配属
1943-11-15配置 高崎
1943-11-18使用開始
1946-12-21高崎第二
1952-3-31高崎第一
1952-11-16木曽福島
1960-2-2換気装置取付
1972-4-28廃車 木曽福島
1972-6保存

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー