D51 943

オハ35 441

身延線入山瀬駅横の入山瀬公園に保存。
2007年3月14日撮影。


D51の裏手が入山瀬駅。






蒸気機関車最後の年、1975年まで北海道で働いた機関車。
切り詰めデフ、スノープロウ、旋回窓など北海道仕様で保存。




下回りは塗油されている。

 






オハ35は図書館として使われている。






貫通路に時計が設置されているのが面白い。


入口として使用されている側には郵便受け。







以下は2019年8月6日撮影


定期的に手入れがされているようで状態は良好。
















足回りは油で磨かれている。








訪問時でごいち文庫は今回も閉館中。


塗装が色あせてヘッダーなどにサビが見えるが屋根はないものの大事に使われている印象。












公園から250mほど南のコンビニ手前に富士馬車鉄道駅舎跡地の碑がある。







この場所の地図

D51943履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1944-3-16 川崎重工兵庫工場 製番2958
札幌局配属
1944-5-15使用開始 配置 長万部
1945-9追分
1945-9-30現在 追分
1948-2-24岩見沢
1949-4-18小樽築港
1953-12-25消煙装置取付
1956-9-14新缶交換
1959-12-24運転台特別整備・旋回窓取付
1966-11-8踏段改造
1973-10-29北見
1975-5-16滝川
1976-3-1廃車 滝川

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー