D51 953

豊浦駅から徒歩10分ほどの中央公民館前に保存。室蘭本線車窓からも見える。
撮影日 2013年1月20日


胆振縦貫鉄道買収機、案内看板にはそのあたりのことがあっさりすぎる気がする。


一時は解体の話も出たが、道内、道外のボランティアの手で修復、保全が行われ黒光りする姿に甦った。




雪が積もっているので分かりにくいがギースルエジェクター装備機。




痛みやすいキャブ窓枠も美しく整備されていた。






画面左隅をスーパー北斗が通過中。



この場所の地図


D5159履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1941-2-19 汽車製造大阪工場 製番2234
胆振縦貫鉄道D5104
1944-7-1買収 配置伊達紋別
1947-2-22改番 D51953 伊達紋別支区
1949-3-29名寄
1952-1-30缶をD51359のものと交換
1952-9-12旭川
1974-12-29岩見沢第一
1975-12-13実質的な蒸機牽引最終旅客列車225レ牽引
1976-3-1廃車 岩見沢第一

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー