旧南満州鉄道プレニ248
中国国鉄 PL 248

日本車輌で製造され、旧満州の鞍山製鉄所で使われていた機関車。
茨城県つくばみらい市きらくやまふれあいの丘公園に保存。
撮影日 2003年3月2日






入換機らしいスローピングバックテンダ。


工場内の急曲線対策のためか、ホイルベースの短い動輪。
メインロッドが第3軸に掛かっているのも特徴のひとつ。




画像では分かりにくいが機関車全体に電飾が施されている。




蒼風翔様から2014年1月の様子をご提供いただきました。

「つくばみらい市きらくやまふれあいの丘公園にある満鉄のプレニ248です。
日が落ちてしまってから到着したのでバルブ撮影であまり写りはよくないですが・・・。
サイト掲載の写真と比べると機関室に上る階段が木製で傷んでしまったのか撤去されていました。」


この場所の地図

つくばエクスプレスみらい平駅からコミュニティバスが運行しているものの公共交通機関では非常に行きにくい場所。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー