荒川線の日2011 その2
花電車出発式


車庫正面ではクイズ大会も終わっていよいよ花100のお披露目となった。
撮影日 2011年10月1日


花電車撮影タイムとなったがこの有様、今までこんなに荒川車庫に人が集まったのは見たことがない。
あっというまに後ろにも人垣ができて動くに動けない状態。


15分ほどラッシュの中央線よりもひどい状態の後とりあえず前に出られてこれを撮影。


出庫線には都営交通100年のマークをつけた8803と7001などが待機。

しばらくすると近接撮影タイムになって花電車のそばに寄れたものの・・・

ここでも人が多くて細かいデテールは撮れず。






続いて出発式に、一緒にいたS氏の機転で最前列に座れた。
まずは都電と阪堺のマスコット、とあらんとちん電君が登場。
この後交通局長あいさつに続き都議会議長、副議長、公営企業委員長、荒川、北、豊島、新宿各区長の来賓あいさつとなった。
正直えらいさんの話を7人も聞くのかよと思ったが、さすがは議員さんは話が上手く、
4人の区長さんも延長計画を熱く語るなど、皆さんの荒川線を育てて行きたいとの話は心強く感じた。


担当運転士への花束贈呈。


来賓各位が並んでテープカット、隣にいたプレス風の人が「目線お願いします」と声かけたので便乗。

この後電車が出てゆくのだが、荒川遊園方へ先回りしようとしたが、すでに出庫線はロープが張られており
目の前にはTVクルーが立ちふさがってここでも立ち往生していたら、先ほど隣にいたプレス風の方が脚立の上から
片足かければいいよと声をかけてくれたのでご好意に甘えることに。


なんとかこんなコマが撮れた。

次へ 花電車昼の部

TOP 路面電車の走る街 都電メニュー 掲示板

広告ポリシー