旭川電気軌道 モハ1001

旭川電気のピカイチ1000系、屋外に展示されていますが、外見はすこぶる良好です。
幸いなことに内部に立ち入ることは出来ませんが、反対側は「役場前」と書いてある駅名板が
建てられているホームが造られており内部を見ることが出来ます。
保存場所は旭川市東部にある東旭川公民館の敷地内です。 
撮影日 2005年8月

思い出鉄道探検団 団長様ご提供




軌楽庵様より2009年7月撮影の画像を8点ご提供いただきました。
露天ですが相変わらず良好な状態を保っています。

上の2005年撮影の画像と比べても車体にサビなどは見当たりません。




車体が沈むのを防止するためか、凍結対策なのか、台車には横に支えが設置されています。




旭の字をデザインした社紋。


1丁目、2丁目、役場前、4丁目、5丁目と続くシンプルな停留所名。






以下は2014年6月25日撮影

さらに5年後、状態は相変わらず良好です。








車内の吊り手も残っている。






ホームから窓越しに撮影。




頂上に雲が掛っているものの大雪山が背後に見えていた。


この場所の地図
石北本線東旭川駅から徒歩10分ほど
バス利用の場合は旭川駅前より旭山方面行きで東旭川1−6下車 徒歩数分

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー