別府鉄道キハ2

山陽電鉄浜の宮駅から約1km、野口線廃線跡の遊歩道に沿った旧円長寺駅付近の公園に保存。
撮影日 2011年8月10日

2014年11月追記
傷みが激しくこのままでは消えて無くなるかとも心配された本車は2013年よりボランティアの手によって修復作業が開始され
2014年11月には公開イベントも行われた。




廃止時の案内看板も設置されている。


駅名は無いが円長寺駅の時刻表だろうか。


駅名票もあるがかなり痛んでいる。


戦前製ガソリンカーの姿を残す貴重な存在だが、状態はあまりよろしくない。


全面の窓枠も外れてしまっている。


形式はキハだが荷物室扉が残っている。


旧荷物室側の荷台は半分ほど機器箱?が占領している。


社紋、ナンバーとも切り抜き文字。


野口線の廃線後はほぼ全線遊歩道となっている。


以下は2015年10月24日撮影

別府港方の運転台、あれ?修復はまだまだかな、と思ったのですが。


野口方前面はきれいに再塗装されていた。






こちら側の側面もほぼ仕上がって現役当時の色が甦った。


社紋、ナンバーも磨き出された。




整備作業は着実に進んでいる模様、また訪問する日が楽しみだ。




この場所の地図
北西約1kmの鶴林寺公園にはC11331が保存されている。

別府鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー