江ノ電601
(東急玉川線デハ104→デハ87)

東急世田谷線宮の坂駅横に保存。
撮影日 2006年1月21日




世田谷区立宮坂区民センターの施設の一部という扱いらしい。


運転台側にヒキがないのがつらいところ。









訪問日は大雪、和装のご婦人も足元を気にしながら区民センターに向かって行かれた。


電車の横は下高井戸行きホーム、後輩の300形がやってきた。


以下は2017年11月24日撮影

案内看板は江ノ電車両として紹介、もうすこし玉電時代についてふれられていても良いと思うが。


塗装など傷みが目立つ、2017年12月より修復のための寄付受付が世田谷区により行われている。






公民館開館時は車内にも入れる、つり手の破損もなくきれいに維持されている。


車内には玉電各車の年表。




以下は2019年6月26日撮影

世田谷線の人気者、ねこ電車と並んだ。


2018年にふるさと納税により修復費用を集め、きれいな姿になった。










車内もきれいに整備された。


この場所の地図

東急メニューへ 江ノ電メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東京 掲示板

広告ポリシー