幌似鉄道記念公園
スハフ42 507+ワフ29587

旧岩内線幌似駅跡の記念公園。NHK朝のVドラマ「旅路」の映画版では塩谷駅としてロケ地となった。
訪問時は廃線時そのままだったが、2007年国道バイパスに用地が転用されたため駅舎、車両は移転した。
撮影日 1994年7月30日


C62ニセコ運転日の合間に訪問。このヒトコマしか撮っていない。
このときは倶知安バスターミナルの二つ目79615も訪問しているがこちらは全く撮影していない。
何をやっていたんだか・・・


以下は2012年9月5日撮影




B
移設された駅本屋、貨物上屋。


駅舎は記念館として使用されている。




管理人は常駐していないがきれいに清掃されスタンプ、旅ノートなども置かれている。
映画版「旅路」のロケが行われた駅だが、それに関する表示はなかった。


駅事務室内には岩内線さよなら列車のヘッドマークなどが展示されている。


待合室内にはレールも展示されている。


秤や前田駅の運賃票など特に説明もなく置かれている。


壁にはダイヤ、事故発生連絡図など。


ホームにはワフとスハフが展示されている。




復元された貨物上屋が同じホームにあるのは妙な具合だ。






スハフ42の屋根は雪対策処理がされている。






ウイングトラックのTR47。


台車にこんな銘板が残っていた。







開館期間/4月29日から10月31日(月曜休館)
開館時間/9時から17時まで


この場所の地図
バス利用の場合は小樽、倶知安、小沢駅前から岩内行きで共和町役場下車、徒歩5分ほど。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー