人吉市SL展示館

矢岳駅に隣接して設けられた展示館では矢岳越えに活躍したD51170と
湯前線を最後の働き場所とした58654が保存されていた。
その後58654が復活したのはご存知のとおり。
撮影日 1978年8月13日




上の画像の58654を明るくしてみました。






せっかく訪ねたのにこれだけしか写していません。
まだ当時は動かなくなった機関車にカメラを向ける気がなかったのでしょう。

藤井様より2009年6月5日撮影の画像をご提供いただきました。

D51側の開口部が上に拡大されています。


変わらず美しい状態で保存されています。

以下は2010年4月21日撮影

人吉鉄道部、沿線自治体などでは170号機の動態復活も検討されているとか。


保存庫の中に入ると機械油の臭いが漂ってくる。
長い間保守をされている方々がいるのだろう。








かつて58654がいた線路上には動輪がひとつ。
8620の動輪のようだが刻印は確認できなかった。




観光列車「いさぶろう・しんぺい」は矢岳駅に7分停車し、展示館、駅舎などを見学できる。
が、機関車の回りに人がたかってしまうので撮影がしにくいこともある。

この場所の地図

D51170履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1939-3 日本車輛名古屋工場 製番694
名古屋局配属
1939-3-30使用開始
1939-4-15配置 静岡
1945-11-18 人吉
1951-7-29借入 門司
1951-8-4返却
1952-5-19借入 熊本(標準機関車展示会)
1952-5-21返却
1952-8-24重油併燃装置取付
1952-9-15重油混燃試験実施 人吉〜吉松133列車
1952-9-24重油混燃試験実施 吉松〜人吉860列車
1954-10-27集煙装置取付
1960-2-10集煙装置交換
1968-5-7 全検
1972-4-6 休車
1972-6-5 廃車 人吉

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー