59611

旧広尾線沿線の大樹町伯林公園に保存。
撮影日 2018年9月23日


製造以来北海道内で活躍した機関車。士幌線SLさよなら列車も牽引している。


塗装が少々疲れているが、見た目部品欠落もなく良好な状態。








テンダのはしごも登れないように網がかかっている。




フロントデッキのステップには網がかけられている。









ATS表記、検査表記が大きいのが残念。


窓枠、バタフライスクリーンもきれいに残っている。


国道脇の公園で広尾線代替えバス車窓からも見える。


大樹町役場と向き合っている。


この場所の地図


59611履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1921-12-1 川崎造船兵庫工場 製番710
札幌局配属
1921-12-1使用開始
1924-5-31現在 名寄
1927-3-31現在 名寄
1934-2-28現在 名寄
1935-3-31現在 渚滑
1936-1-31現在 渚滑
1939-1-31現在 室蘭
1941-7-31現在 室蘭
1942-1-31現在 深川
1945-9-30現在 室蘭
1947-1-31現在 室蘭
 1949-3-1現在 鷲別
1955-8-1現在 鷲別
1959-10池田
1965-3-31現在 池田
1966-11帯広
1975-4-13 士幌線さよならSLロータリー号9723レ帯広〜糠平牽引
1975-6-25廃車 帯広
1975-12-3 保存

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー