9632

動輪

酒田駅1番線に保存。
廃車後酒田市に保存されたが、2007年に解体され残された動輪だけ2014年に設置された。
撮影日 2019年8月17日


戦後は新潟局内で、最後は酒田で廃車となった。


ナンバープレート、案内看板に壁掛けの大きな写真と道具立ては揃っている。
写真の説明は無く、ナンバーもはっきりしないが、前面に掲げているのが旧酒田市章なので
保存時に撮影されたものではなかろうか。






傍らには酒田機関区のジオラマえお機関区製の1/10D51模型、ナンバーは製造年の1961を付けている。


この場所の地図

9632履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用および案内看板より
1914-11 川崎造船兵庫工場 製番141
東京局配属 当初配置不明
1914-12-9使用開始
1931-1-31現在 長野
1940-10-31現在 長野
1941移動 長野機関区上田支区→大里
1942-1-31現在 大里
1942-4-1移転改称 大里→門司
1944-1-31現在 門司
1945-11 米沢
1947-1-31現在 米沢
1950 長岡第一
1951-1-1現在 長岡第一
1965-3-31現在 長岡第一
1967 新津
1969 酒田
1972-3-27廃車 酒田
1972-12保存 酒田市海洋センター
1983-11-8移転 日和山公園
2007-7解体
2014-9酒田駅に動輪展示

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー