明日萌駅(恵比島駅)

1999年放映されたNHK連続テレビ小説「すずらん」の舞台となった駅。
留萌本線恵比島駅にロケ用の駅舎が建てられ、放映後もそのまま残されている。
撮影日 2020年11月30日


右側の車掌車を使ったものが本来の恵比島駅舎。




感染症対策で駅舎は閉鎖されていた。


窓からのぞくと室内に駅長さん。


待合室には汽車を待つ少女。








えびしまの駅名票もかかっている。




車掌車の駅舎はロケ時に木材を張られた。






ロケ時には駅前通りにいくつかの建物が設置されたが
現存するのは元々あった建物の中村旅館のみとなった。


馬繋ぎ場。


駅長官舎。


以下は1999年5月撮影

第2期ロケで時代設定は戦後なので駅名票は左横書き、入口は現在と違っている。


「すずらん」で中村旅館として使われた建物は実際に駅前旅館だったもの。
訪問時は営業していなかったが、サラ金看板や灯油タンクが現代の建物であることを示している。


明日萌駅舎内の運賃表。
窓越しに撮ったようだが、駅舎内はこのヒトコマしか撮っていない。


ちょうど萌ちゃんが故郷に帰ってきたところを撮影していた。



この場所の地図
マップコード495 331 787*05

沼田町明日萌の里ページ


TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー