広尾町鉄道記念公園
C11 176動輪

広尾駅跡の鉄道公園。
撮影日 2020年11月28日




C11176動輪を中心に腕木信号機、転轍機テコ、矢羽根などがある。




JRバスが停まっているところが広尾バス停。


広尾線にC11は縁がなかったと思うが9600動輪が手配できなかったのだろうか。


R2 C11176の刻印。
C11176動輪は音更交通公園にも保存されている。




水道も動輪デザインだが、このロッドの付き方は…




ターンテーブル跡?


広尾駅は1987年廃止後駅舎が広尾町鉄道記念館となり、バス案内所にもなっており
構内にはキハ22、客車、貨車が保存されたが、車両は老朽化で撤去。
駅舎も2018年に建替えられた記念館展示物は町立博物館に移設された。



1984年7月16日


この場所の地図
マップコード454 172 261*68

C11176履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1940-7-30 川崎車両兵庫工場 製番2338
配属 大阪局
1940-10-31現在 竜華
1942-1-9静内
1955-8-1現在 静内
1962-3現在 苫小牧
1964-9-5釧路
1968-9-25苫小牧
1973-10-13長万部
1974-6-14釧路
1975-6-25廃車 釧路

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー