加越能鉄道デ5022

万葉線新吉久電停横のTEKリトルパークに保存。
撮影日 2020年3月21日


加越能鉄道時代に除雪用に改造され、1992年に除籍、機械扱いとなった。
万葉線に機械として引き継がれたが2012年6000形除雪車と交代、
旅客車時代の姿に復元され2018年保存された。






日立製KBD-8台車。


路面電車タイプの車体だが、連結運転に備えて自連を装備。
復元工事がされたが、ジャンパ管は無く、全面シルはラッセルヘッド取付のため補強された姿、
幕板部の標識灯も残っている。






TEKは高岡衛生公社の略、リサイクル工場の敷地に設けられた。
公園開放日は不定期のようだ。


公園開設の前に新吉久電停も整備された。


新吉久電停は越ノ方方面は安全島が設置されたが、高岡方面は路上乗降。


万葉線メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー