仁別森林博物館の保存車

秋田駅から車で小一時間の深い山中の東北森林管理局の博物館。
撮影日 2019年6月30日


入口に置戸森林鉄道のボールドウィンB1リアタンク機、
館内には仁鮒森林鉄道のD29が展示されている。
館外には運材台車などが展示されているが、うっかりそれらは見落としてしまった。


置戸森林2号

仁鮒森林D29



館内の1/4ほどの場所を使って森林鉄道の展示がされている。


酒井製D29の上には大きな写真。


案内板は写真も多く読み応えがある。








全国各地の林鉄機関車の変遷を紹介。


林鉄のレール。


立体模型で秋田駅〜仁別の路線を表示。


路線平面図の実物と航空写真。


山中に張り巡らされていた林鉄路線図。


森林博物館らしくカモシカとツキノワグマの剥製。


この場所の地図
現地までのバスは無し。
途中の仁別まで秋田駅よりバスがあるが、そこから林道を延々と歩くことになる。
バス終点に森林学習館という似た名称の別施設があるので注意。

仁別森林博物館公式ページ
開館 4月末〜11月上旬
休館日 火水木曜日
開館時間
4〜9月 10〜17時
10・11月 10〜16時
入館料 無料
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー