野辺山SLランド
王滝営林署118

木曽森林鉄道で使用されていた1957年酒井工作所製5t機、野辺山SLランドではDL1号と称していた。
開業当時まだ自走できなかった362号機を牽引して使用された。
その後元関東特殊鋼のDL3号入線と機器の不調により予備機となって表に出てくることはなく幻の存在だった。
SLランド2018年8月末の閉園の後ファン向け有料撮影会が行われ他の機関車とともに展示された。

2019年7月追記
木曽森林No.33を保存している岐阜県ひめしゃがの湯へ移転、2019年5月公開しました。



SLランドメインハウス内の写真説明。
撮影日 2018年8月31日

以下は撮影日 2018年9月16日

林鉄用機関車のため、この手の小型機には珍しく空気配管がある。






背面は2枚窓。






野辺山SLランドメニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー