北海道博物館
三井砂川炭鉱C-4

馬車鉄道が走る北海道開拓の村と同じ野幌森林公園内の博物館。
炭鉱用バッテリー機関車のほか、大正時代の実物大客車レプリカなど鉄道関連展示物も豊富。
撮影日 2018年6月29日


以前はイラストにある炭車も展示されていたというが、リニューアルで機関車だけになった模様。


5tクラスだろうか。






2階第3テーマ室北海道らしさの秘密で炭鉱関連の資料として展示されている。


第3テーマ室エントランスには青函連絡船初代松前丸の模型。


義経と開拓使、9600とマックレー、ロータリーの大型模型。
義経のエンジンとテンダが外れてしまっている。


9600のナンバーは9633。


大正期客車を再現した実物大模型。


それぞれの乗客のストーリーが語られる。






この場所の地図
新札幌、森林公園駅より開拓の村行きバス北海道博物館前下車

北海道博物館公式ページ
休館日 月曜(祝日の場合は直後の平日)年末年始
開館時間
5〜9月 9:30〜17:00
10〜4月 9:30〜16:30
いずれも入館は閉館の30分前まで
入場料 600円
開拓の村との共通チケット 1200円
札幌駅などの観光案内所で割引券配布あり

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー