大山歴史民俗博物館
立山砂防軌道TLD653

有峰口駅から1.2kmほどの富山市立大山歴史民俗博物館に保存。
1966年酒井製5t機。
撮影日 2020年3月21日


富山市の部分が書き換えられている。こんな山奥まで富山市というのはピンとこないが
2005年の大合併で富山市は岐阜、長野県境まで及ぶ広域となった。


汎用台車1両を従えている。露天のため傷みが目立つ。


立山砂防軌道現在の北陸重機機の前の世代の機関車。
同形機が成田ゆめ牧場で動態保存されている。


車体にナンバーなどの記載はない。










立山砂防で多数使われている無蓋車。






機関車の横には発電所用水圧鉄管。屋外展示で休館日でも見学可能。


博物館内には立山砂防、有峰発電所に関する展示がある。




この場所の地図


富山市立大山歴史民俗博物館
休館日 月曜 祝日の翌日 年末年始
開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
入館料 100円

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー