日本鉄道建設公団 99号

青函トンネル工事で使用されたバッテリー機関車。
津軽海峡を望むトンネルメモリアルパークに保存。
撮影日 2018年6月25日




バッテリー機関車としてはかなり大型。


青函トンネルが眼下の海の下を通る丘の上の記念碑が点在する公園に設置。


こちら側のナンバーはひとつ無くなっている。




標識灯は片側だが、両側ともそうなので初めからなのかもしれない。




99の番号が残っている。


機関車の銘板を探したが蓄電池のものしか見つからなかった。






トンネル断面を模った記念碑。




この場所の地図
バス利用は木古内駅前より松前行き吉岡下車。徒歩3分ほど。

福島町観光協会トンネルメモリアルパークページ


福島町には青函トンネル記念館があり、工事用車両が展示されている。
バス車窓から撮影。




青函トンネル記念館公式ページ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー