東急玉川線 デハ206

たまでんといえばこれを思い浮かべる丸っこい連接車。
1969年5月の玉川線廃止後、千葉県野田市の清水公園に保存されたが
その後一緒に保存されていたC57129ともども解体されてしまった。
撮影日 1971年9月15日


ホームはあるが扉は閉まっているので室内公開はしていなかったようだ。
運転台右側の札は「あぶないのでゆらさないでください」とある。
ばねの効き具合は保存後も変わっていなかったのだろう。




東急メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー