三菱みなとみらい技術館
jTRAMモックアップシミュレーター

三菱重工の企業博物館、「交通・輸送ゾーン」には超低床路面電車jTRAMの実物大モックアップが設置され
簡易シミュレーターで運転体験が楽しめる。
撮影日 2007年10月6日




運転台から前部台車までの5mほどのモックアップ。


モーターを台車枠外側に取り付けた独特の構造も観察できる。


車内はごく簡単に作られている。台車部分を室内からも見られるようになっている。


左側のワンハンドルマスコンでCGの簡易運転シミュレーターが体験できる。


2階の「乗り物の歴史」コーナーにはDF50、キハ26、ED70といった鉄道近代化の先兵の大型模型を展示。
後ろに見えるのはHOゲージ模型と三菱で製造された機関車の写真。


大井川鐵道井川線用のDD101も三菱の製品。


国内だけでなく、タイ、アルゼンチン、インド、戦前の満鉄など輸出された機関車の写真はメーカーならでは。


専用線向けのDLも他ではお目にかかれないものもありそうだ。

三菱みなとみらい技術館
開館時間:午前10時〜午後5時30分まで
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
入館料 500円
桜木町駅より徒歩8分 みなとみらい駅より徒歩3分

この場所の地図

おまけ
桜木町駅コンコースに展示されている機関車模型

鉄道発祥の地のモニュメントらしきものがこれとモレル像だけなのはちょっと寂しい気がする。


路面電車の走る街

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー