芦野公園 金木歴史民俗資料館の保存車

芦野公園駅前の資料館前に保存されている津軽森林鉄道のDLと運材台車。
客車も保存されていたが2009年9月放火され全焼、台車だけ残っている。
撮影日 2011年7月2日


案内板には客車の説明も載っている。


酒井製5t機に丸太を積んだ運材台車、その後ろには客車がいたが今は台車のみ残っている。








案内板によると運材台車は「青森型SA木車」というのだそうだ。


消失したヒバ造りの客車に使われていた運材台車。


放火により屋根も一部焼失したがきれいに修復されていた。


後方の建物が資料館、この日は休館だった。


芦野公園旧駅舎は喫茶店として営業中。


ホーム側より。

この場所の地図

金木歴史民俗資料館
休館日 毎週土・日曜日、祝日、冬期間(11月1日〜3月31日)
開館時間 9:00〜16:00
入館料 100円
機関車見学は入館しなくても可能。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー