鹿屋鉄道記念館 キハ20 441

鹿屋市役所隣の大隅線鹿屋駅跡鉄道記念館に保存。
撮影日 2012年4月25日


駅舎を模した記念館。


入り口にはED7648の動輪。






ホームにはキハ20と保線用モーターカーを展示。




車内に掲示されている案内。


上屋付きで整備も行われているようで状態は良好。


検査表記は「58-12鹿児島車管」字体が異なるのが残念。


ホーム側だけ上塗りされているようで、前面との色の違いが目立ってしまっている。








記念館の管理人さんに申し出れば車内見学も可能。
ポスターは廃車時のものではないが、国鉄時代のものが掲示されている。


トイレの脇にはチャレンジ20000kmのポスター。




キハ20の前には保線用モーターカー。
記念館の場所は旧駅跡だが、線路の向きは当時の本線とは約90度ずれているという。




車体が低いので幅広に見える。




館内には軌道原付自転車。


大隅線関連のものを中心に資料、部品などを数多く展示している。


館内中央にはNゲージ運転コーナー。


駅史も残されている。
上の駅名スタンプは貨物・荷物用のものと思われるが関東、関西私鉄駅も多く実際どれだけ使われたのか興味が湧く。


屋外には駅名票が立ち並ぶ。




以下7点木部様ご提供
撮影日 2013年1月26日
「鹿屋のキハ20は扇風機も動く状態ですが、車体の腐食部をこれから補修するとのことでした。」














この場所の地図
鹿屋バスターミナルから約1.5km
鹿屋から高山方面・根占方面行きバス(毎時1〜2本程度)市内循環バス(本数少ない)で市役所前下車。

鹿屋鉄道記念館
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)年末年始
開館時間 9:00〜16:00
入館料 無料

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー