川崎製鉄千葉専用線 NUS7

川崎製鉄(現JFEスチール)が1951年千葉製鉄所稼動に際し専用線に投入された機関車。
産業用国内向け蒸機としては最終期製造のもの。同形機が千葉市内で他に2両保存されている。
京葉線稲毛海岸駅と京成線京成稲毛駅のほぼ中間、両駅から徒歩10分ほどの千葉市稲岸公園に保存。
撮影日 2007年8月5日




露天だが近年整備されたようで状態は悪くない。


この機関車にはサイドタンクの社章がなくなっていた。


小柄な機関車にたいしていささかごついコンクリートの階段、千葉市内の保存機は皆この仕様。


煙室扉ハンドルは○に2本棒タイプ。






団地横のグリーンベルトのような芝生広場の真ん中にぽつんと置かれている。

この場所の地図

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー