キ604 ロータリー除雪車

名寄駅から徒歩15分ほどの北国博物館に保存。
撮影日 2011年9月7日


ロータリー車は小樽、会津にも保存されているが名寄では広い場所で全体が見られる。


車体には蒸気機関車と同等なボイラーが設置されている。






前方に操作、後方に缶焚きが乗務する。
除雪中は絶気することなく缶を焚くためその苦労は大変なものだったという。


ロータリー車のテンダは飛ばした雪が降り積もるため屋根が設けられている。

および名寄市北国博物館発行ブックレット「キマロキ」記載年表より引用
1939-11-20国鉄苗穂工場
1940-1-1岩見沢客貨車区
1940-1-15深川客貨車区
1963-5-31名寄客貨車区
1975-10-18廃車
1976-10保存 名寄公園
1977-5-21名寄公園で展示オープン
1993-6移設 北国博物館
2010-10-14準鉄道記念物指定


この場所の地図

名寄市北国博物館
休館日 月曜・年末年始
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料 200円
キマロキの見学は休館日、時間外でも可能
10月下旬から4月下旬まではキマロキは雪囲いされる。


名寄市北国博物館キマロキ編成メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー