西鉄北九州市内線 1024AB

香椎線西戸崎駅から徒歩10分ほどの老人福祉施設駐車場に保存。
撮影日 2011年4月26日


数多くの連接車が活躍した北九州線で、廃止まで残った編成。


前面窓は3枚に見えるが、中央窓は縦に中桟が入った4枚窓。


A車の方向幕は黒崎駅前。


B車の方向幕は筑豊直方。
最後の残存区間、黒崎駅前〜折尾の系統には入らす、筑豊電鉄に運用されていた。


1000形は複数のメーカーで製造され、台車も数種類あるが、本車は近車製でシュリーレン台車を履いている。

西鉄北九州市内線メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー