小岩井農場 トロ馬車(馬車鉄道)

小岩井農場でかつて輸送の主役だった馬車鉄道を再現した一周0.45kmのエンドレス路線。
撮影日 2009年9月9日


馬車鉄道の廃止は1958年、東海道線に特急「こだま」が走り出した年まで現役だったとは驚きです。


切符売り場の前では当時の写真が展示されていました。


トロ馬車乗り場、切符売り場は向かい側にあり、自販機で購入します。


「機関車」は給炭中?

ホームにはトラバーサーがあり予備の客車が留置されています。


テント張りの屋根、逆台形の柱など鉄道車両らしからぬスタイルなので、
鉄道ファンにはいまひとつ人気が出ないようだが、れっきとした軽便動態車両です。


乗客は私一人だったが機関士さん?がやってきて出発準備。
「食事中に働いてもらうなんて、馬に申し訳ないなぁ」と言ったら
「なぁに一日中食べてっからいいんだ」と笑って答えられました。


列車はゴロゴロと出発、人が歩くのよりもすこし早いくらいのスピードです。


羊が放牧された広大な牧場の向こうには岩手山、小さなエンドレスですが眺望は雄大です。
馬もお山を見ているような・・・


5分ほどの乗車時間で駅に戻ります。


時刻表はなく、乗客が集まると発車します。
平日の午前中だったので、なかなか人が来ないのではないかと心配しましたが、5分ほどで次の列車が発車しました。


レールが見えないとただの馬車ですね。


短い路線ながらいろいろなアングルが楽しめます。


エンドレスに沿って遊歩道もあるので、走って追いかければそれこそ何コマも撮れそうです。



小岩井農場まきば園公式サイト
トロ馬車営業期間 4月中旬〜11月下旬

盛岡駅、小岩井駅よりバス

この場所の地図


遊覧鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー