弘南鉄道黒石線
キハ2220+キハ2107+キハ2105

弘南線田舎館駅から徒歩5分ほどの道の駅いなかだてに保存。
撮影日 2011年7月5日

2013年11月追記
撤去、解体が報道されました。



弘南線に平行して3両並んでいる。塗装がオリジナルでないのが残念。
ホームには背の低い腕木信号機が設置されている。


同和鉱業小阪鉄道から来たキハ2105+キハ2107と黒石線転換時国鉄から譲渡されたキハ2220。

キハ2220




片寄せ式スノープロウを装備。


室内は鉄道部品などが展示されている。


窓越しに撮影、右の「お知らせ」は黒石線ワンマン乗車時の案内板。


貫通扉越しに撮影。





キハ2107

日車標準車ながら扉上の雨どいが降雪地の車両らしい。




運転台窓から室内を撮影。キハ2100の2両には展示物はなかった。





キハ2105









線路側にはクーラー室外機が取り付けられている。




弘南線の電車が横を走りぬける。画面奥が田舎館駅。


物見やぐらから撮影。





この場所の地図
2013年解体

弘南鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー