クハ183-1529

動態復活したC6120が保存されていた、伊勢崎市華蔵寺公園に保存。
撮影日 2014年3月27日


上越線で走った車両ということで選ばれたようだ。


C6120がいた場所と同じところに2014年3月4日に設置、16日より公開された。








窓拡大改造した車両と編成を組んだいたため、窓部赤の部分が拡がっている。




車内見学時間は9:30〜16:30まで。
訪問時は公開直後ということで運転台見学は時間制限されていた。






客室内はシートが向かい合わせにセットされている。


食事休憩用に大型テーブルが設置されている。


車端部は4脚分撤去されている。




道路脇のなのでフェンス越しに見える。

この場所の地図

華蔵寺公園公式ページ
休園日
火曜日(祝日は営業、4・8月は無休)年末年始
開園時間
3月〜11月 午前9時00分〜午後5時00分
12月〜 2月 午前9時30分〜午後4時30分
入園料 無料

伊勢崎駅より北に1.5kmほど
バスは無料コミュニティバス伊勢崎駅前から
「赤堀シャトルバス」華蔵寺公園東下車 平日6便 土休日4便
「伊勢崎駅北巡回バス」華蔵寺公園南下車 平日9便 土休日8便


園内の豆汽車

60674のプレートをつけたC型機。電動式で中央のサードレールから集電。


ボールドウィン風の銘板も付いている。


路線は両側ループのドッグボーン、中間部は画像のように珍しい3線構造。




ロッド、バルブキアーなどもきちんと作られている。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー