京都市電レプリカ

京都市新京極のティーンエイジャー女子向けファッション・雑貨の店、ピンクラテ京都店の市電レプリカ。
軌楽庵様ご提供
撮影日 2011年1月

2015年6月追記
2015年1月末に閉店したそうですが、電車はそのままのようです。

2016年3月追記
猫カフェとして再開店しましたが、外観はイミテーションの蔦があり市電の形は見えません。


店名のとおりピンク色の車体、デフォルメされているが、ライトやベンチレーター形状など京都市電の特徴を掴んでいる。


幅が狭いので正面から見ると阪神金魚鉢にも似ている。
ナンバーの794は平安遷都794年にちなんだもの?


出入り口脇にはこんな表記も。


以下は2016年3月23日撮影

ネコカフェ「ヒョウ猫の森」になっていた。
外観はイミテーションの蔦で覆われ市電レプリカとは気が付かない。


車体色はピンクから市電色になっているのに・・・


扉部分で市電レプリカと分かる。
ひょう猫とは豹柄のベンガルネコとのこと。この手のお店の通例でいつまで続くのやら・・・


この場所の地図
新京極アーケード内

京都市電メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板