舞鶴市赤レンガ倉庫まいづる智恵蔵
10t移動機

旧海軍の兵器廠の赤レンガ倉庫を利用したまいづる智恵蔵内に保存されている協三製貨車移動機。
撮影日 2012年3月28日


DB10型と記載してあるが誤り。
DB10はその後の貨車移動機の原型で改良を加えて戦後まで製造されたのは確かだが、
増備型はDB10そのものではない。


旧国鉄DLの標準色のブドウ色2号に白帯でそれっぽい姿になっている。


屋内展示で状態は非常に良好、キャブ内も見学できる。


このクラスの移動機の特徴、片流れの屋根。
車体スソに銘板が残っている、アップを撮影し忘れたが、右の白い楕円が昭和53年協三の銘板。
右は機械番号で画像を拡大して「06-28-01-525」と読み取れた。
こちら側の連結器は密着連結器アダプターを付けた状態。


手前にゴロンと密連アダプターが転がっている。


機関車の後方の扉から外へレールは繋がっている。
屋根の上の平べったいものはプロジェクター。


機関車の横には荷役用ホイストクレーン、
正面にはスクリーン、キャブに座って中舞鶴線の映像などを楽しめる。


中舞鶴駅の模型と路線図なども展示。


Nゲージでも中舞鶴線を再現、右下の3つ並んだ倉庫の真ん中が現智恵蔵。


中舞鶴線の写真、地図など。
無料の施設だが資料も多く映像、模型なども楽しめる施設だった。


赤レンガ倉庫の外側から。
倉庫から伸びたレールは小型ターンテーブルで引込み線に接続していた様子が再現されている。
ただこの円の大きさが正しいならばホイルベースはそうとう小さい貨車(陸軍97式など)程度しか乗らなかっただろう。

この場所の地図
東舞鶴駅から1kmほど。
バス利用の場合は市役所前下車。

まいづる智恵蔵
(リンク先に掲載されている公式ページは見られないようです)
開館時間 9:00〜17:00
閉館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 無料

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー