まむろがわ温泉梅里苑
森林鉄道トロッコ列車

山形県真室川町の町営温泉施設「梅里苑」に2004年5月に設置された
かつての森林鉄道DLの動態保存施設。
一周1.1kmのエンドレスをカトーのDLが客車1両運材台車2両を引いて
土・日・祝日に一日3回運転されている。
それ以外にチャーターも可能とのこと。
撮影日 2004年9月16日






残念ながら訪問したのが平日で機関車は庫の中にいた。
1943年製の加藤の5tB型機、カトウとカナ書き表記が珍しい。
ヘッドマークは溶接されており取り外せない。


下回りにもカトウの表記。


運材台車、できれば丸瀬布のように材木を乗せてもらいたいもの。


庫はエンドレスの本線上に設置されている。
園内案内図には「トンネル」と表記されているのが可笑しい。


林の中を行く線路、走っている姿をぜひ見たいものだ。
道床も立派でガードレールも設置されている。


この日は施設を設計した新庄市の双葉建設による点検が行われていた。

2014年10月の撮影、乗車の様子はこちら
まむろがわ温泉梅里苑森林鉄道トロッコ列車2014・10


真室川駅より町営バス金山線(2015年10月現在一日下り3本上り3本、日祝年末年始運休)で「梅里苑」下車
運転日、アクセスなどは下記公式サイトでご確認ください。
まむろ川温泉梅里苑公式サイト

この場所の地図


遊覧鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー