三笠鉄道村Sー304 1994・7

国鉄幌内線幌内駅構内を利用した三笠鉄道村で動態保存。
室蘭の鐵原コークスで国鉄蒸機無煙化後も現役で運転されていた最後の現役蒸機。
撮影日 1994年7月29日


トラに屋根とベンチをつけた客車を従え発車待ち。
ホームはなく階段で乗降していた。


保存車両の間をぬって300mほどの展示線を走る。




帰りは推進運転になる。


車両展示エリアを離れると俄然現役のような情景に。




1939年日本車輛製、フロントのカーブなどなかなか好ましいCタンク機だ。


ドレーンを吐いて帰路の出発。




モノクロで撮るとさらに現役感が。








三笠鉄道村公式サイト

蒸気機関車1977〜へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー