美濃太田駅 1979・3

撮影日 1979年3月18日


バンパー付きのキユニ26を先頭にした4連。


構内で待機するキ158とオエ704。


上の画像をトリミング、戦災電車復旧車オハ70 110→スニ73 10→オエ70 4


キユニ26 13 キハ26 315から1975年2月に多度津工場で改造、四国の気動車の特徴のバンパーを装備。
当初高知に配属されていたが1975年3月に美濃太田に移動、その後1982年8月に高松に移動した


キハ58、25、DE10が並ぶ構内。


キハ25 65 一次型のいわゆるバス窓車。


上のキハ25に増結する3連。


キハ20 330先頭の雑多な編成、それが気動車の魅力でもある。


キユニ26を最後尾に10連で発車してゆく。

TOP 日本国有鉄道のころ 掲示板

広告ポリシー