本日の無駄使い その13
2004年7月30日
技術評論社 日本の名風景 
街の風物詩 「路面電車」1.都電6000形



本屋さんで買えるHOサイズの都電の模型。
食玩でも路面電車ものが出ていましたが、雑誌形式で路面電車模型コレクションが始まってしまいました。
税込み2080円也。


こちらが箱の裏側。イラストはTMSなどでおなじみの片野正巳氏です。


箱を開けると6000のプラスチック製モデルと16Pだての本誌が入っています。


模型のブリスターパックを抜くと背景にはS44年の錦糸堀の風景が。
でもこれ1500なんですけど・・・


ブリスターパックから出してレールの上においてみました。
さすがに1/80は大きいです。色さししてやればぐっと見栄えがよくなるでしょう。


室内も簡単に作ってあります。コントローラーが見えます。
本誌には系統番号板、行先表示幕が掲載されており切り取るかカラーコピーで貼るようになっています。

なにはともあれ、比較的廉価で路面電車の模型がそろえられるこのシリーズ、地道に続いていってほしいものです。
次回は江ノ電600、その次は名鉄モ510が予告されています。


ついでに以前買った都電のティシュをご紹介。
三ノ輪橋商店街の「あめみや」で購入したもの。このままティシュの箱になってます。


緑とクリームのツートンは6152、こっちは6001になっています。


「荒川一中前」電停の完成記念品でした。

TOP 路面電車の走る街 都電メニュー なんでも倉庫 掲示板

広告ポリシー