オハフ51 5001 オハ51 5003

JR北海道直営の温泉施設「流山温泉」休憩所として使用。
撮影日 2009年11月11日

2016年7月追記
客車はすでに撤去されたとの情報があります。


温泉施設入口横に2両並んでいる。屋根上のクーラーが5000番台の特徴。


左がオハ51 5003、右がオハフ51 5001。
いずれも海峡線の快速「海峡」用に改造されたものを塗装変更している。


オハ51 5003 妻面には配置表記などが残っている。
車内はカーペット敷きとなっており、その改造の際に客室ドアは一箇所閉鎖された。




カーペット敷きの室内、青函連絡船の桟敷席の復活と言われたものだ。


青函トンネル位置表示器も残っている。


オハフ51 5001 建物側のため写真は撮り辛い。


周囲や建物内の食堂には鉄道部品が展示されている。


横にはコンテナも倉庫として使用中。


左手の新幹線が保存されているところが流山温泉駅。
新幹線車両は2013年6月解体され駅入口に前頭部のオブジェが設置されている。

この場所の地図
撤去済み?

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板