長崎電気軌道1053
(元仙台市電モハ119)

秋保電鉄終点秋保温泉駅跡に個人で保存。
撮影日 2009年2月19日

2018年8月追記
掲示板に部長さんより、2017年に再塗装され仙台カラーになったと情報をいただきました。




秋保街道沿いに上屋付きで保存。窓には長崎から旅立つ際のメッセージが貼られている。


塗装は長崎時代のままだが、仙台市電色と良く似ている。


長町〜秋保温泉のバスが横を通過。


電車の右となりの建物は元秋保温泉駅だという。


秋保温泉入口にあたり磊々峡(らいらいきょう)遊歩道も電車の前が起点となっている。


木部様より2014年7月の画像をご提供いただきました。
「秋保温泉入口で見かけた市電を撮ってきたので送ります。
長崎市電1053号で元仙台市電119号を長崎に譲渡したものが平成14年に里帰りしたようです。」
撮影日 2014年7月20日









この場所の地図

バス利用の場合
仙台駅前・長町駅前より宮城交通バス秋保温泉行(毎時1〜2本程度)で「のぞき橋」下車。
愛子駅前より仙台市営バス秋保温泉行(一日7本)で「磊々峡」下車。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板