南部縦貫鉄道 1976・3

国鉄の蒸気機関車はその使命を終えたころ、高校を卒業して浪人生活が決まり、
しばらく旅行は出来ないだろうと思い東北の私鉄を訪ねた。
上野から八甲田に乗り翌朝の野辺地は雪の中だった。
撮影日 1976年3月25日


1番のレールバスがとことことやってきた。側線には貨車がいっぱい。
2レ キハ102 野辺地




フロントガラスに付いた雪を手ほうきでお掃除。




坪川を発車した1レ


天間林で交換した4レがやってきた。 キハ101
坪川鉄橋でカメラを構えていて、ファインダーの中に現れたレールバスの小ささに戸惑いながらシャッターを切った。

七戸へ

広告ポリシー