南海電鉄和歌山軌道線 モハ321

和歌山城向かいの岡公園にC57119とともに保存。
撮影日 2007年10月31日


「世の中はこうして移り変わるのです。どんどん移り変わるのです。」書いた方の心情でしょうか。


上屋付きだが完全にフェンスに囲まれている。後ろには和歌山城天守閣。






和歌山軌道線車両の特徴だったオデコの2つ目。


こちら側の方向幕は「国鉄和歌山駅前」




南海の社紋 羽車


昭和38年(1963年)製造で昭和46年(1971年)廃止、わずか9年間しか走らなかった電車。






以下は2017年8月27日撮影

整備され見違える姿になっていた。


バンパーのトラもくっきり。








歩道より撮影、向かい側は和歌山城。


案内看板は以前のままだった。




左に見えるC57119も定期的に整備されており、美しい姿で蒸機、市内電車が保存されているのは素晴らしい。


この場所の地図
和歌山駅、和歌山市駅のほぼ中間、どちらからも2kmほど、「児童女性会館」となり。
バス停は「岡山町」が最寄だが本数が少ないので「県庁前」「公園前」バス停利用も便利。

南海軌道線メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板