香椎花園の保存車
西鉄北九州市内線324・621

西鉄直営の遊園地、香椎花園に保存。
撮影日 2011年9月7日


筑前山家駅前に保存されていた2両の電車を移設、2012年7月13日にオープンした。


土日祝日のみ有料で車内公開を行っている。





324

土佐電鉄に譲渡され301号カラオケ電車になっていたころの案内が残っている。




連接車ばかりの北方線では少数派のボギー車だった。


絞った前面、軽量構造リブ入り車体の個性的な電車。


台車は路面電車に多用されたブリル76Eタイプ。




車内には部品などが展示されている。






路線図も土佐時代のもの。


電車の脇をこども鉄道が走る。

621

西鉄北九州線最終電車に使用された車両。




1986年に冷房化された、現在の塗装は1955年から1976年ころまでのもの。




コイルバネのFS-51台車




車内はNゲージレイアウトが設置され、グッズの販売も行われている。




北九州線末期の路線図。
門司、小倉、戸畑、折尾を結んだ長大な路線も最後は黒崎〜折尾のみとなった。






打ち捨てられた直接制御器、土佐から324とともに予備品として付いてきたという。


新幹線300系なのに100系の2階建てのマーク?

この場所の地図

香椎花園
休園日 年末年始の他季節ごとに変動あり、冬季は水・木。
営業時間 10:00〜17:00(季節により変動あり)
入園料 大人800円


西鉄メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー