沼尻鉄道 DC121+客車×2

猪苗代駅から3kmほどの緑の村に保存。
撮影日 2009年11月10日




きれいに整備され、上屋付きで大切に保存されている。


地元福島の協三工業製12t機、保存にあたり製造工場で整備された。








2両の客車は同タイプ、ナンバーはどちらもボサハ12と表記されている。


2両目もボサハ12となっているが、ボサハ13らしい。


アーチバー台車、トラス棒の好ましい軽便木造客車。車体は鉄板貼りされている。

 
表記類もきちんと記入されているが、字体が整いすぎている感がある。


木製ヨロイ戸も残る車内。


右手の建物は旧翁島駅舎。




旧翁島駅舎はそば処として使われているが、あいにく訪問時は営業していなかった。






室内には時刻表、運賃票なども残されている。


隣接する展示館には鉄道部品、資料なども展示されている。
軽便鉄道と表記されているが大半は国鉄のもの。

この場所の地図
猪苗代駅から約3km、翁島駅から2km強。
バスはなく、猪苗代駅からタクシー利用が便利。


緑の村
営業期間 4月下旬〜11月下旬
営業時間 9〜17時(入館は30分前まで)
定休日 水曜日 祝日と夏休み期間は原則営業
資料館は有料(300円)

旧翁島駅舎のそば処「駅舎亭」は昼食時(11〜平日14:30、土休日15:30)のみの営業。水曜定休。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー