小田急 クハ2658
交通展示館


辻堂海浜公園内の交通公園に保存。
撮影日 2005年8月23日


案内板にある「お兄さん」とはクハ2658の前に同所に保存されたデハ2218のこと。




「わっくわっく号」のマークをつけている。


片側にホームがあり、反対側は植栽で足回りは見えにくい。






電車の後ろに見えるのは足漕ぎ式のスカイサイクル。
交通公園は月曜定休。


以下は2012年11月9日撮影

海浜公園の名のとおり潮風にさらされる場所だが、状態は良好だった。


注意喚起の看板がより目立つようになっていた。







交通公園を一周するスカイサイクルから撮影



左奥に見えるドーム状の白い建物が交通展示館。






交通展示館
館内にはFS30台車、HOゲージレイアウトなどがある。



HE車2400系のTcクハ2450に使用されていた台車だが、後ろのイラストは1000系?


特徴あるアルストムリンク。


HOレイアウトはさほど大きくないが、実物機器を使ったコントローラーが設置されている。


未来の陸上交通のイメージ、1970年代に作成されたものだろうか。


鉄道シズテムの説明にはパンプヤード、車扱貨車、有人改札・・・


この場所の地図

辻堂海浜公園交通公園
休園日 月曜(祝日の場合は開園) 祝日の翌日 年末年始
開園時間 9〜17時
交通展示館
入館料300円

バス利用の場合は
●JR辻堂駅南口から高砂経由辻堂西海岸行きバス
      「辻堂海浜公園入口」下車
●JR辻堂駅南口から鵠沼車庫前行きバス
      「辻堂海浜公園前」下車


小田急メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー