オハネフ25 2209+オハネフ25 206

肥薩おれんじ鉄道阿久根駅前で宿泊施設 阿久根ツーリングSTAYtion として使用。
2009年1月オープン、各地にあった客車を使用した宿泊施設が廃止、休止された中で
ほぼ原型の寝台車に泊まれる貴重な存在。
撮影日 2010年4月21日

追記
2014年10月に宿泊施設は営業終了しました。

2020年7月追加
ウラウドファンディングにより香川県に移転予定。


車窓より撮影、駅舎側が小窓が特徴のデュエットオハネフ25 2209。


2両とも車掌室は鹿児島方を向いている。


以下は2015年4月22日撮影

当初はここに宿泊するつもりだったが、訪問時すでに営業していなかった。


車内の見学は駅舎内の「北さつま情報ステーション」に申し出ればできるようだが
時間がないため外観だけぐるっと見て回った。


2層構造の2人用個室デュエットのオハネフ25 2209。



 
左右側面は全く違う、通路側は原型のまま。


この角度で見るとごく普通のオハネフ25だ。


開放寝台のオハネフ25 206、車掌室は鹿児島方に向いている。






連結面、追加されたひさし、配管、配線が見える。


駅舎を出た駐車場の奥に設置されている。


この場所の地図
移転予定

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー