東京総合車両センター1995・8

例年8月末に公開される旧大井工場。
撮影日 1995年8月27日


工場入口に展示されていたクモハ101-902。


後に大宮の鉄道博物館に移設された。


検査中のクハ103。




クモル144


クモヤ143-16




鶴見線用の101系。


最後の現役101系だった。


217系、南武線用209系、205系と当時の新車が展示された。


ナデ6141、車内公開も行われた。




クモハ40074、こちらも車内公開中。






鶴見線大川支線用のクモハ12、12052、12053の2両は運用終了後も
長い間東京総合車両センターで保管されていたが12053は2010年に解体された。






クモル145-8と構内入換用101系改造車「たんぽぽ号」(無番号)


クモハ101-170+クモハ100-802を入換車両に改造、扉下のステップ、手すりが追加されている。


クモハ100-802は14mに短縮改造の珍車になっていた。


模型のようなショーティー。


千葉局のお座敷電車「なのはな」クロ165-1。


クモロ165-1


クモル145-3

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東京 掲示板

広告ポリシー