大井川鐵道井川線スハフ7

千頭駅裏手の音戯の郷前に保存。
撮影日 2014年3月12日


車内に掲示されている案内文。
晩年はDBの引く千頭〜川根両国の「かわかぜ号」用のオープンカーに改造された。
下の形式図は原型だが、窓が改造された。


塗装はオープンカー以前に戻ったがナンバーは未記入。


全長10mだが高さが低いのと窓が横長のため長く見える。




低いホームが設けられ車内に入れる。


特徴あるデッキ部、連結器まで赤に塗ってしまったのはいかがなものか。


文字通りのベンチシート、定員40名だが立席は無い。


貨車から流用されたアーチバー台車。




道路1本隔てて千頭駅構内に留置車が並んでいる。




館外展示なので営業時間外でも見学可能。

この場所の地図


大井川鐵道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー