旧仙北鉄道登米駅の動輪

坂下国郎さんからご提供いただきました。

一昨日の夜から鳥を見に、宮城県へ行きまして、昨夜は登米へ泊まりました。
仙北鉄道の旧登米駅舎が、バス発着所として残ってます。
動輪は「保存」というか「展示」というか「置いてある」というか・・・何か話を聞こうと思ったんですが、
建物(観光案内図には「宮城交通営業所」と記されてました)の中には誰もいないんです。
20分位うろうろしてたんですが乗客も来ないし(まぁ、そんなに頻繁にバスが発着する筈ないですもんね)、
結局は謎が残ったまま帰ってきました。

ただ、奇跡的に軽便鉄道の駅の雰囲気だけは充分に残ってるんで、
あとはあれこれ想像を膨らませて、小さいDC(湘南顔したのとか
、荷台が付いてるヤツとか)がのんびり発車を待ってるシーンを考えるしかないんでしょう。

撮影日 2005年11月

2007年駅舎解体


明らかに蒸気機関車の動輪です。


鉄道駅がそのままバス乗り場として使われています。

2007年に解体され現存せず。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー