東海道新幹線 21-73

新幹線鳥飼基地、大阪貨物ターミナルに隣接した摂津市新幹線公園EF15 120とともに保存。
撮影日 2009年8月26日




大窓の大阪方先頭車。






こだま用のK16編成の表記が乗務員ドアに残る。


室内は新幹線開業当時からおなじみの転換クロスシート。


DT200台車、なお床下機器はすべて撤去されている。




EF15 120と並んで展示されている。
貨物ヤードと川の間の細長い公園は桜並木が続く。


公園入口の案内板、ここから5分ほど川沿いを歩く。

この場所の地図
大阪モノレール 摂津駅と南摂津駅のほぼ中間、ともに駅から徒歩20分ほど。
毎月第2・第4日曜日午前10時から12時まで午後2時から午後4時まで 一日2回、内部公開

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー